• 二軸三次元回転革命

     

  • 公式Facebook

    最新情報をチェック!

  • HYPER SHAKERの特徴

    HYPER SHAKER(ハイパーシェーカー)は、水平・垂直の二軸を独立に制御することによって、容器を高速で三次元回転し、対象物を均一に粉砕・混合・攪拌するボールミルです。内部のボール間の入れ替えが進むことにより、対象物に効率的にせん断力・摩擦力が伝わり、通常のボールミルよりも短時間での粉砕・攪拌・混合を実現します。内部の温度上昇が少ないため、有機物などの熱の影響を抑えたい試料の粉砕などに効果的です。

  • HYPER SHAKER ラインナップ

  • TDMM-XX(ダブルX)

    ハイパーシェーカー「TDMMシリーズ」の標準機。球体容器は容器容量6,000ml、楕円型容器で容器容量7,800mlの処理が可能で、粉砕・混合・攪拌による少量多品種の材料生産や量産に適しています。

  • TDMM-X

    ハイパーシェーカーTDMM-Xは、横幅91cm、高さと奥行きは45cmのコンパクトサイズで、卓上に設置も可能。研究開発に最適ですが、もちろん少量多品種の材料製造にも威力を発揮します。

  • 導入分野のイメージ

    様々な試料を安定的に粉砕するTDMMシリーズは、研究開発での実験や少量の特殊な素材の生産などに向いた「X」、少量多品種の量産を実現する「XX」の二つのタイプで、ものづくりの現場をサポートします。

    素材分野

    研究機関

    シングルピークの粒度分布を必要とする粉砕や、角ばった粒子形状を望まない粉砕などに対応できます。粉砕と混合や、混合と造粒を同時に行うことができるため、作業効率を高めることができます。

    医薬・化成分野

    研究機関

    タルク、カオリンなどの積層材料の剥離粉砕も可能です。メカノケミカル的な反応や、各種化学的反応への応用も可能です。

    化粧品・食品分野

    メーカー

    有機物等の熱に弱い素材の粉砕に威力を発揮します。また、混ざりにくい材料の混合、メレンゲのように均一に空気を膨らませながら混合・攪拌が可能です。

    半導体分野

    メーカー

    誘電材料などの均一粒子を必要とする粉砕装置や、積層品のグリーンシートに使われる均一粒子の粉砕・造粒装置として使用可能です。また、複数の溶液の混合工程にも応用できます。

  • TRYキャンペーン実施中!

    お取り扱いの素材・材料がHYPER SHAKER TDMM-X(小型)で対応できるか、無料で試験(1回)を承っております。
    様々な素材・材料に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

     teams・zoomによるリモート実験可能で日本全国どこでも対応可能!

    問い合わせは上の画像をクリック 

  • お問合せ

    (株)亀山鉄工所 開発室より、折り返しご連絡させていただきます。

    仙台市青葉区
    上愛子字下十三枚田34-3
    022-392-1444